読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんももぶろぐ。

書きたいよーに書く。

簡単に言うと流されて。

他にも色々やることはあるんだけど、
ずっとやりたいと思って中途半端にしてきたブログというものを今このタイミングで開設。

私は元々ガチの文系で、国語は一個も勉強しなくても点数は取れるのに数学は勉強してもわかんない。
口でものを言うことが本当に苦手で、思ったことが言えないから、中学生になってからも母親に思ってることを手紙で伝えるくらい、手紙・メールみたいな長々と綴れる文章が好き。

中高生の頃はその当時流行ってたブログというものをずっとやってて、友達に「お前のブログ長すぎて疲れる」って言われてちょっと心折れるも、その次のブログも長文。みたいなことをやってた。

既にこの時点で長い。
要約能力ゼロ。笑

Twitterが主流になって、140文字の世界というものもすごく好きなんだけど(気軽につぶやけるし)
それと同時に私はいつも思ってることをFBに限定公開でつらつらと書くようになりました。
ブログみたいに吐き出せる場所がなくて。

韓国ファンな時はちょっとブログ書いたりもしたけど、それも続かなかったし(相当飽き性)
今回こそ続けばいいな〜と思って、こそこそ始めてみようと思います。

多分毎回小論文みたいなこと書くんだろうな私は。w
時間のある方だけお付き合いお願いします。笑



私がここでやりたいな〜と思ってることは
まず一番に、今私が本当に本当に大好きで応援している
「龍雅-Ryoga-」というグループについて書くこと。
avexから2016年4月6日に晴れてメジャーデビュー。
エレクトロック・ダンスボーカルユニットという新しい言葉を掲げている彼らですが
デビュー以前より芸能活動をしてきたメンバー2人と、今回このグループを組むにあたってオーディションで選ばれた3人からなる5人グループです。
また詳しくは別記事で書くとして、主にこのグループについて書くことが多いと思います。

次に、龍雅で私が一番に応援しているメンバーが過去に活動をしていた「Vimclip」というグループについて書くこと。
2015年5月、惜しまれつつもたくさんのファンに見送られて解散という道を選びました。
彼らに出会わなければ今の私はなかったし、前述したようにFBに彼らに関する小論文がつらつらと残っているので、それを修正しつつ「こんなグループがいたんだ」って残していけたらいいなぁと思っています。

私が今まで色んな、所謂"アイドルグループ"を追いかけてきて(まぁ彼らはアイドルではないんだけど)彼らのファンになった時、ファンのブログがないことに驚いた記憶があります。
その時既にTwitter派で溢れていたのはわかるんだけど、ファンの視点から見た彼らの姿が全くわからなくて、怯えながら初ライブに行った思い出。笑
ファンの規模というものも関係してると思うけど、無くて損はないよね。と思うし、今現在龍雅ファンのお友達で素敵なブログを書いてる子がいて、その子のブログは間違いなくそのアーティストにとってプラスであると思ったので、
私は素敵な文章は書けないけど、Vimclipをネットで知った昔の私のように、今ネットで龍雅を知った人が「あぁ…なるほ…ふぅん」くらいできる場所になれたらいいなぁとは思っています。痴がましいんですが。Twitterじゃ届かないところに手が届く場所になれば。

あとは、まぁ自分のこととか色々興味のあることとか書いていけたら(続けていけたら…w)と思ってますが、
デビュー以前より応援していて、ここ数年は応援という応援はできていなかったけど、ただ好きでい続けた「KAT-TUN」についても書くことがあるかなと思っています。

なんかそんな感じ。
実際喋ると適当だし何言ってるかわかんないし言葉まとまんないんだけど、話すことより書くことの方が得意なので、何かしら残していきたいです。
既に1500字越え。どーでもいい序章を読んで頂いてありがとうございます。笑